FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

NTR 

カテゴリ:日記

 寝取られのことをNTRと略すらしい。
 なんでも言語化して属性にしてしまえばいいってもんじゃないが、これってエロでは古典だよね。
 ただ、昔は「お、奥さん」「いけないわ、わたしには夫が」って感じで、寝取る方に男は感情移入していたものだが、今では、寝取られる方に感情移入するようになったわけだ。
 だから何だと言われればそれまで。

 でも、そういった多様化が、現代の性文化の成熟(爛熟?)のひとつの指標であるともいえる――なんつったりして、エロ表現って、実は昔っからとうに成熟しまくっているんですよ。
 サドの「悪徳の栄え」を読んでごらんなさい。「LO」に載ってる鬼畜ロリマンガなんてまだまだ手ぬるい。
 そりゃあそうだ。人間は文字を手に入れるより先に、もちろん絵を描き始めるよりも先に、セックスしてきたんだから。
 性を表現する行為について、熟れきっていて当たり前。

 ロリもゲイも、その他のいかなる「アブノーマル」も、人類にとっては「慣れ親しんできた悪徳」のひとつに過ぎない。

 だから、たいしたコトないんですよ。NTRだって、立派なエンタテインメントさ。

 というわけで、NTRマンガを買ってみた。

シアワセ少女 (メガストアコミックスシリーズ No. 201)シアワセ少女 (メガストアコミックスシリーズ No. 201)
(2009/01/19)
たけのこ星人

商品詳細を見る


 全編NTR。でも、そんなにエグいのはないなあ、というのは、神経が摩耗しているせいか。
 女の子にもうひとつ自覚がないせいか、「寝取られて胸がきゅんきゅん痛い」というところまではいかない。絵が可愛いから実用的ではあるけれど。

 NTR巨編といえば、ミステリ小説になりますが島田荘司の「涙流れるままに」ですよ。これは凄い。



涙流れるままに (上) (カッパ・ノベルス)涙流れるままに (上) (カッパ・ノベルス)
(1999/06)
島田 荘司

商品詳細を見る
涙流れるままに (下) (カッパ・ノベルス)涙流れるままに (下) (カッパ・ノベルス)
(1999/06)
島田 荘司

商品詳細を見る

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzukix.blog22.fc2.com/tb.php/90-4e54b249