FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっちなおしごと(03) 

カテゴリ:うたかた 美耶子のお仕事

   3

「じゃ、次は、熱にうかされて美耶子がおもらしをしちゃうシーン」
 うん。聞き間違いじゃない。
 桃山園ドラマの最近の流行は、子役のおもらしシーンだ。
『ちっちゃい時、あんたらだっておもらししたことあるでしょーに。そんな幼少期の記憶を刺激するのよ。ノスタルジーよノスタルジー』
 などとほざいていたが、実際は、試しにやったらウケたので、パターン化しただけだ。
「う……ああ……だめえ……でちゃ……」
 ベッドの上で大股開きした美耶子の股間をカメラが接写する。パンツの部分が大写しになる。
 その布地に、広がっていく黄色いシミ――
 美耶子のやつ、ほんとにしっこしてやがる。
 全国ネットだぞ? ほんの5分後くらいに放送されちゃうんだぞ?
 本番前にペットボトルのジュースをがぶ飲みしていたのはこのためか――
 プロ根性恐るべしだ。
「お……おしっこ……も、もれちゃった……ぁ」
 泣きべそをかく美耶子。本当に恥ずかしそうだ。
 カメラは美耶子の股間に黄色いシミが広がりきり、さらに流れになって漏れ出すところまで接写している。
「まあ、だめじゃない、シーツがびちょ濡れよ?」
 桃山園が美耶子の股間を左右に広げる。
 ちっちゃなパンツの布地から、美耶子の大陰唇がはみ出て、秘肉の内部に布地が貼り付く。
 たぶん、モザイクが入らないギリギリラインまで、美耶子の秘部がさらされている。
 さすがにテレビでは、小学生とはいえ性器をはっきりとは映せないのだろう。
 だが。
「でも、おしりの穴は性器じゃないからセフセフよ」
 四つん這いになった美耶子のパンツがずらされて、肛門が露出させられる。
『お兄ちゃん、大好き!』が空前の大ヒットとなったのも、「女子児童の乳首や肛門が合法的に見られる」というのが大きな要因だったらしい。おかげで、その後、美少女子役がテレビや雑誌で乳首や肛門を見せてくれるようになったのは、資本主義社会のありようとしてはごく自然なことだった。最近は、あのNHKでさえ、子供向け料理番組で進行役の女の子に裸エプロンを着せているくらいだ。あの葦田マナ(七歳)も「クリクリトリトリ」というCDを出し、小学生低学年クリトリスを披露している。どういう基準かしらないが、八歳くらいまでは、クリトリスはセーフ、らしい……
 その時代の最先端を切り開いている宇多方美耶子は、今も全国ネットで肛門をさらし、
「体温はココで計るがいちばんいいの」
 温度計をぶっさされている。
「つ……めたあぃ」
「すぐに体温に馴染むわ」
 桃山園が楽しそうに言う。
 こいつ、ことあるごとに「あたし、ロリコンじゃないしぃ」と言うが、信じがたいよな。
 美耶子だけじゃなく、JSの子役数十人を自分の番組に使ってるんだぜ? ウジの子供番組、「くぱあポンキッキィ」で小学生子役のマンコを放送して、さすがに降ろされたのは記憶に新しい。でも視聴率は記録的で、すぐに他局に移ってJS子役を脱がせる番組を始めたんだよなあ……。今ではそっちのが視聴率で上に行って、「くぱポン」は打ち切り、担当プロデューサーは今は早朝のミニ番組担当になったらしい。
 いまや、「脱げない子役に価値なし」とさえ言われる時代、幼稚園児や小学生の「なりたい職業」のダントツトップが「子役(脱ぎ系)」で、親たちも目の色を変えているというのが現実なのだ。
 美耶子の、あるいは、桃山園の成功がなければ、子役の裸の商業化がこうも進んだかは怪しい。
「あんたのアナは数字取れるから好きよ」
 桃山園が美耶子の肛門を指で左右にひろげ、その粘膜の色を視聴者にたっぷり見せつけながら囁く。
「そ……そう? ちょっと照れる……かも」
 まんざらでもなさそうな美耶子――
 放送は続く。

 CM中……

 地上波のドラマで小学生の裸がどこまで許されるのか――
 その基準は、美耶子と桃山園が創っているといって過言ではないだろう。
 ヴェポラップ塗り塗りで乳首露出。勃起した乳首をさらに刺激してピンコ立ちさせる。
 そして、パンツ越しのおもらし。正直、小学生まんこの色も形もスケスケで見えている。
 さらにおしりもろ出し、肛門露出。アナルくぱあだ。
 美耶子のすべてが、内臓レベルでお茶の間に流される。
「ふふ、ネット調査ではまたも記録更新よ。ドラマの成功は間違いナシね」
 満足そうに桃山園はうなずく。リアルタイムに視聴率の近似値が取れるネットリサーチの途中経過が満足いくものだったらしい。
「でも、念には念を入れないと、ね」
 さらにエスカレートさせるために、CMの合間に桃山園は美耶子をペッティングしている。
 美耶子のパンツの手を突っ込んで、直接、性器をいじくるのだ。
「これはぁ、演技指導よ。し・ど・お」
「そ……そなの……ゆ、ゆういち……おこらないで」
 中年おやじにアソコをくじられながら、息を弾ませる美耶子。文句を言おうにも生放送だから、すべてをメチャクチャにする勇気がなければ声もあげられない。
「CMあけまぁす!」
 ADが叫び、桃山園が美耶子のパンツから手を引き抜く。ひくんっ、と震える美耶子。いま、軽くイッたのがわかる。
 美耶子の愛液をにちゃにちゃ指先で糸引きさせつつ、桃山園は半笑いだ。
「イッた直後の顔のアップで再開よ……はい、スターッ!」
 ほぼ生放送の番組宣伝。
 一瞬のミスが命取りになる。
 だが、美耶子もスタッフたちもミスをしない。
 直前まで指マンされていた美耶子は、上気した妖しいアヘ顔の余韻を見事に役柄に落とし込んだ。濡れて貼りついた白パンの股間アップを視聴者にプレゼントした上でだ。
 イキ顔美耶子のパンいちヌード。
 またお宝ハプニング映像として話題になり、ネットがお祭りになるだろう。
 だが、おれとしてはそれどころではなかった。
 出番がきたのだ。
 ほとんど生放送に近いシチュエーションで、亀有和也の役どころをこなさなければならない。
 ああと、ええと。
 市役所広司演じる担任教師の魔手から美耶子を救い出し――
 熱にうかされる美耶子を全裸にして、身体を拭いてやる――


    つづく。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzukix.blog22.fc2.com/tb.php/401-f0409503

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。