FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

美耶子のお仕事 「どっきり大作戦!」(07) 

カテゴリ:うたかた 美耶子のお仕事

   ■8
 さすがは男子、美耶子よりもはるかに早いペースでのぼっていく。一方美耶子は頂上まであと1メートルというところでペースがダウンしている。なにしろ、今日一日の露出プレイのおかげで、全身が敏感になっているところに、同級生の男子に視姦されまくりだ。身体にロープがこすれるだけで、感じてしまう。
「や……急がなくちゃいけないのに……力がはいんないよぅ」
 胸のあたりはネットに押しつけすぎて縄目の跡がついている。乳首はささくれたロープに幾度となく擦られて、小指の先ほどまで勃起している。
 クリトリスは美耶子自身には見えないが、さまざまな方向から捉えているカメラには、そこが快楽を主張して屹立しているところがバッチリ写されている。あそこまでクリが勃起してしまうと、風が当たるだけでもかなりの刺激を受けるだろう。できあがった時の美耶子の感度のよさはちょっとすごいものがある。なぜおれがそれを知っているかについての事情はふせるが――ア○ネス的に。
「あ……もう、アソコ、ヌルヌルできもちわるい……」
 美耶子の内股はべっとり愛液で濡れて、くるぶしまで垂れてきている。
「も……だめ……ぇ……がまん……でき、な……」
 脚を思い切り広げると、ワレメをネットにこすりつける。縦のロープがワレメを擦り、クリトリスがひしゃげる。
「くぅううううん!」
 壁にはりついた蛙のような格好で、おしりを上下させる美耶子。ランドセルががしゃがしゃ鳴る。
「き、きもちいい……きもちいいよぅ……!」
 衆人環視のもと、全裸でオナニーを始める宇多方美耶子、11歳。をい。
 自分の意志で腰を動かして、さらなる快感を得ようとする。
 じゅんじゅんと膣から分泌される液体がネットにしみこみ、色を重く変えていく。
「はああ、おっぱいもぉおお」
 乳首をネットの交差部分にあて、クリクリとこすりつける。
「しゅ、しゅごひっ!」
 のけぞる美耶子。
「クリちゃんもぉっ!」
 下半身をネットにこすりつけ、ゴシゴシと。
 それによって得られた快感で甘い声を放つ。オスを惹きつけずにはいられない声を。
「う、宇多方!」
 先頭の男子が美耶子の足首を捉える。
「田中!?」
 男子が追ってきていることを失念していたらしい美耶子が驚きの声をあげる。
「鈴木も、宮田も、他の男子も……なんで!?」
「こんなの見せられてじっとしてらんねえよ」
 むき出しの美耶子の尻に顔を寄せる。
「やっ! ばか! 顔ちかづけんな……やめ……ぇ」
 声が弱くなる美耶子。
 局部に鼻息が当たるほど男子の顔が近づいている。
「すげえ……すごすぎる……宇多方のまんこがこんな近くに……」
 大きく広がった美耶子の股間は、少年の視界に肛門と膣口と尿道孔の三つの穴をさらしていた。
「すごい、ふしぎな、匂いが……する」
 くんくんと嗅ぎまくる少年。
「やだ! 匂い、かがないでぇ! かぐなってばぁ!」
「ケツの穴なのに、なんでいい匂いがするんだ? ああ……」
 スーハースーハークンカクンカ。
 田中くん以外の男子も美耶子の股間の鼻面を突っ込むようにして匂いを嗅ぐ。
「ほんとだ……! 生ぬるいってか、へんな匂いだ……でも臭くはないや」
「小便の匂いはちょっとするけどな……」
「それはっ! もうちゃんと拭いてもらったし!」
 変なところで反論する美耶子。
「な、触っていいか?」
 震える声で田中くんが言う。
「え? なに言って……ひゃあ!」
 美耶子が声をあげる。
「どこ、さわ……! っちゃだめえ! やあああ!」
「すげ、ヌルッて指入った」
 田中くんが感動に震えた声を出す。
 左手と両脚で体重を支え、あいた右手をつかって、美耶子の膣に指を出し入れする。
「宇多方のまんこに指入れた……すげえ、おれすげえ」
「ば、ばかっ! そんなことしたらだめ! だめなんだからぁ!」
 余裕のない美耶子の声。それは怒りでも嫌悪でもなく、感じてしまうことへの恐れが出させた声だったのだろう。
「なんか、す、すいついてくる……すげえ、指が宇多方のまんこに食べられちまう」
「ちが……っ! 抜いて! はやく抜いてよぅ……!」
「熱い……宇多方の中、プリプリしてて、指にいろいろ当たる……これって」
 指を奥まで差し込んでいく。少年の好奇心は強烈だ。遠慮会釈なく少女の秘密を暴こうとする。
「ああああああ! 奥っ! だめ! だめえええええ!」
「おっあ、締めつけられる……抜けね……!」
 キュンキュン締まる美耶子の膣に指を取り込まれ、びっくりした田中くんはむりやり指を引き抜いた。
「ひゅっ!」
 その刺激に、美耶子の体軸がぶれる。軽く絶頂に達してしまったか。
「た……田中にイかされるとか……ありえない……」
 泣き声でつぶやく。

      つづく

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzukix.blog22.fc2.com/tb.php/351-c596df9c