FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園王者3 王者の一週間 火曜日(5) 

カテゴリ:学園王者

「はい、じゃ、下着をずらして」

 と命じても、ほとんどの女の子は自分でパンツを降ろすことができない。特に、胸を刺激されて、甘い声をあげていたような子は、特に。時間がないので、太助が手伝ってパンツをずりさげてやる。そうすると、無毛のワレメからエッチなおつゆが漏れていて、下着との間につーっと透明な糸をつながらせてしまう子も出てくる。

 低学年とちがい、高学年の場合、性器のチェックは必須となる。オッパイの触診を逃れた子も、こればかりは対象となる。

 診察用の椅子に座らせ、脚を広げさせる。下着は脱ぎきっていないから、足首をくくられたようになっている。

 <>

 こんな形だと思っておもらえばいい。

 その状態で、女の子の股間を調べる。

 ワレメを指で開き、クリトリスと尿道口、膣口をそれぞれ調べる。ほとんどの女の子は恥ずかしさで目をぎゅっと閉じ、頬を赤らめている。太助の指の動きにあわせて、少しずつ息が荒くなっていく子も少なくない。

 おっぱいを刺激されていた子の場合は、ほとんど、もう濡れている。

 太助は反応の確認のために、クリトリスは包皮越しに十回、包皮を剥いて十回、刺激してやる。それで声を出したり、大きく反応を見せると、さらに二十回刺激を続ける。これでイッてしまう子もいた。生涯初アクメなのは間違いない。

 尿道口で感じる子は少ない。だから、そこで反応すると、「魔」の感染リスクが高い。そういえば、風花は尿道口でイッたなあ、と思い出しつつ、クニクニしたが、この日は尿道アクメっ子はいなかった。残念――と思うのもへんな話だが。

 そして、いよいよ膣チェックである。もちろん、指はその都度消毒してあるので、衛生的だ。

 膣チェックは全員必須なので、太助はこの日、百人の小学生のアソコに指を突っ込んだことになる。世界記録かもしれない。もちろん、どこにも発表できない記録だ。この子たちの親御さんたちが知ったら発狂するだろう。

 だが、これはしなければならないことなのだ。女の子たちを守るために。

 さすがに、初等部でもえりすぐりの美少女ばかり。アソコもきれいなものだった――すくなくとも、不潔な子は一人もいなかった。

「え? はぇ?」

 指を入れられて、目を白黒させている子がいた。

「んっ……ぅ……あっ」

 思い切り感じている子がいた。

「やだっ……先生のお指……んくっ」

 気分を出して悶える子もいた――いちおう、太助は身体検査の医師ということになっている――

 だが、たいていは最初の女の子の反応と似たり寄ったりで、あっけにとられ、膣内部を指でぐりぐりされ、何が起こったのかわからないまま、検査終了を迎えることになった。

 つづく

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzukix.blog22.fc2.com/tb.php/196-e9f5e58d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。