FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

児童ポルノ規制について 

カテゴリ:日記

アダルトゲームやアニメ「禁止」 「表現の自由を侵す」と反発(J-CASTニュース)

 児童ポルノの範囲を「実在の被害児童が存在しない創作物」にまで拡大しようという動きが活発化しています。

 旗頭たる日本ユニセフ協会の担当者の言。

 「実在しないキャラクターであっても、児童を性的対象として描写すると、結果として実在の子どもが性的対象として見られることにつながりかねない」

 極論すれば、「犯罪を扱った創作物は犯罪を誘発するから禁止」ってことですね。へー。

 ばかですか? 

 旧約聖書には人類最初の殺人事件が描かれています。カインとアベルの物語。じゃ、ユニセフはがんばって「聖書」を「禁書」にしてくださいな。殺人だって、重大な人権侵害でしょうが。

 ミステリーがなくなっても、殺人はなくならない。

 「ルパン三世」が禁アニメになっても泥棒はなくならない。

 児童ポルノがなくなっても、児童への性的虐待はゼロにはならない。つーか、児童に性的虐待しているのは、ほとんどが「親」や「家族」「親戚」ですよ? その人たちは「児童ポルノ」に刺激されてそういうことをしたんじゃない。まあ、むしろ、児童ポルノの供給元になっているケースはあるかもしれないですが。

 ただ、それらと、「絵や文章による創作」はまったく異なるものです。空を飛ぶからといって、鳥と飛行機を「同じモノ」とくくるのは間違っている。

 この記事でも指摘されているように、誰も、実在の児童の性的虐待を良しとなんかしていません。犯罪者には法の裁きを受けさせるべきだし、被害児童のケアも社会ぐるみでしっかりしていかなくてはいけない。つーか、何回も言ってますが、小さい子供を強姦したヤツは麻酔なしで睾丸潰せばいいんです。

 どこにも被害者のいない創作物を創ったり鑑賞したりする自由を奪うより先に、やるべきことはたくさんあるでしょう?

 ただ、「気持ち悪いから」「犯罪を誘発する可能性がゼロでないから」規制するというのは、明らかに思考のレベルが低いです。

 だから、失礼を承知でもう一度書きます。

 日本ユニセフの担当者さん、そして、与野党の規制推進派の議員の皆さん、

 あなた方に知能はありますか?(「ばかですか?」と訊くのはさすがに失礼でした、すみません)

 少なくとも、あなた方に、創作の自由を制限し、精神の自由を縛る資格はない。どこのだれにもそんな権利はない。


追記:日本ユニセフ協会については、実際はユニセフとは直接の関係はなく、「ユニセフという看板を使って子供の人権問題でメシを食っている団体」という批判もあるようですね。それが事実であろうがなかろうが、うづきの論旨は変わりませんけど。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzukix.blog22.fc2.com/tb.php/190-70c6c1d2