FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

絶対破廉恥ルドレン 2nd Sex ザ・ハウンド応答せよ act.6 

カテゴリ:絶対可憐チルドレン

「ん……く……ぅぅ……ったぁ」

 初音は意識を取りもどしたとたんに、頭の芯に針を打ち込まれたような激痛と、全身のけだるさを自覚した。

 服は着ていない。下着だけだ。徳用パンツに無地のスポーツブラという色気とは無縁なシンプルさだが、伸びやかな四肢と細い胴体にはよくフィットしている。

 手足を縛られているわけでもなく、身体にそれ以上の異常もない。
「明……どこぉ……おなかすいたー」

 いつものくせで明の存在をさがす。まだ、記憶がうまくつながっていない。

 と、いきなり強い光を浴びせかけられた。

 闇に完全に慣れていた目をくらまされ、初音は顔をそむけた。

「ようやくお目覚めか、B.A.B.E.L.のお嬢ちゃん」

 笑いを含んだ男の声だ。目を細めることでかろうじてとらえたその姿は黒ずくめの男たち。バーサクテック社の警備員だ。ここでようやく初音はすべてを思い出す。

 ナオミの匂いを追って、ビルに侵入しようとしたところを彼らに発見され、包囲された。

 その後の記憶が定かではないが、どうやら初音は捕らえられてしまったらしい。

 男たちはどうやらノーマル(普通人)らしい。初音よりも高レベルのエスパーがいれば感じるはずのプレッシャーがない。

 初音にしてみれば相手がノーマルであれば、たとえ複数でかかってこられても何の不安もない。メタモルフォーゼすれば楽勝だ。

 明がいなくても自分はやれる。そして、明からほめてもらうんだ――初音はそう考え、超能力を解放した。

 初音の変身能力は強力な自己暗示と、外部に対するテレパシーと催眠の複合技だ。それにより、巨大な狼の姿と能力を手に入れることができる。

 幸い、探査開始時からリミッターは解除されている。能力を使うのに何のためらいもなかった。

 しかし――

「ぎゃひゃんっ!」

 まさに獣さながらの声をあげて、初音はのたうった。

 能力を解放した瞬間、全身に衝撃が走った。

 いつもの変身とはまったく異なる感覚だ。そして気づいた時、初音は、自分が狼ではなく、ウサギになっていることに気づいた。それも、身体は人間のままで、耳としっぽだけがウサギというアンバランスな姿だ。

「ひょおっ、合成能力者の場合、どんな反応かと楽しみだったが、こんな変わった形になるとはな」

 男は手にした装置のボタンを操作する。初音は身体をかけめぐる旋律に身もだえするとかない。どうやら、ECMがこの部屋のどこかにあるらしい。いや、ECMではないだろう。超能力が封じられているわけではないのだ。ただ、違う働きに変換されている。

 初音の場合、狼へのメタモルフォーゼが失敗し、なぜかウサギに変身してしまっていた。

 そして、変調はそればかりではなく――

「あ……なに……なんか……うずうずする」

 初音は自分の身体を抱きしめた。体験したことのないようなぞくぞく感だ。知らず、太股をすりあわせている。

 脚の付け根がうずく。かゆい。火照る。

 初音は夢中でその部分を指でこすりはじめる。

「あひっ、なにっ、これ……っ」

 初音は十四歳になる今まで、自慰行為とは無縁だった。欝積したものがあれば、メタモルフォセスで動物に変身し、暴れて発散してきたからだ。

 だが、今は、ウサギの姿で、息を荒げて、腰がくねるのをどうしようもない。

 そんな初音の痴態を見下ろしながら、男は笑った。

「ウサギってのは食欲と性欲の固まりだからなあ。ただでさえ、このEECMは、エスパー波を性欲中枢に流し込んで発情させる機能があるから、相乗効果ってやつだな。Extra-ECMの略だって博士はおっしゃっていたが、こりゃあ、エロいECMだぜ」

「おいおい、せめてエクスタシーECMっくらい言えねえのかよ」

 他の男もへらへら笑っている。

 EEECM波動にさらされることで、初音の身体の奥底からHな衝動がつきあげてくる。男たちに見られていることを自覚しながらも、下着に手を突っ込むことを止められない。

「やぁ……やだ、初音……こんなのやだよぉ……」

 半べそをかきながらも、自分の指でワレメを――熱くなった亀裂を刺激する。

「さて、じゃあそろそろ撮影を始めるか」

「中学生となると需要もありそうだ」

 男達は下卑た嗤いを顔に張りつかせ、ビデオカメラをの準備を開始する。

                          つづく

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzukix.blog22.fc2.com/tb.php/133-6e508933