FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

いとこの味は鴨の味 

カテゴリ:日記

 日本ではいとこ同士の結婚が認められていますが、民族や文化によっては近親相姦扱いになるところもあります。
 でも、イスラム圏ではいとこ同士の結婚がむしろ奨励されていたりもするので、近親相姦という概念は意外に曖昧なのかもしれませんよ。

 さて、日本には「いとこ同士は鴨の味」という言葉があります。これは、鴨の味がよいことになぞらえ、「いとこ同士で結婚すると仲むつまじい」意味らしいのですが、ちょっとへんじゃないですか? なぜ、夫婦仲がいいことを「味がいい」ものにたとえるの?

 食欲は性欲につながります。うまい料理は、充実したセックスに通じます。要するに、そういうことですね。

 要するに、いとこ同士のセックスはとてもキモチいいんです。身体の相性がいいのですね。ま、本当かどうかは知りませんが、そういう言葉が残っているということはけっこう当たっているのかもしれません。
 でもなぜ?

 いとこ同士というのは、要するにきょうだいの子供同士です。身体の構造には共通点が多いでしょう。入るモノと収まる場所のサイズや具合も似ているかもしれません。男性器と女性器はもともと同じ構造を持った器官が分化したものです。

 相性がいいのもなんとなくうなずけませんか? 完全な赤の他人よりも、はるかに、自分の性器に近い要素を持っているのですよ、そこに入れたらきっとキモチいいですよ。

 なんてね。そういう話をしていると、近親相姦がタブー視されながらも性のテーマとして連綿と語り継がれている理由がなんとなく見えてきませんか?

 キモチいいらしいよ?

タブーには根拠があるということ 

カテゴリ:日記

 近親相姦の話をします。

 うづきは近親相姦にリビドーは刺激されません。自分が書いてきたものでも近親相姦ものは皆無です。いやだから自分は正常だーとか言うんじゃないですよ?

 ただ、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を読んでいて思ったのは、「妹が実際にいるヤツだったらわかるだろ?」的ないいまわしは、安直だなあと。確かに、妹がいる者にとって妹萌えなんて、「アホちゃうん」としか言いようのない世迷い言ですよ。でも、そう思うこと自体が、プログラムに操られているんです。

 近親相姦を防ぐプログラムが働いているんです。もちろん、後天的なモノですが、それが禁忌、タブーです。

 考えてみてください。同じテリトリーのなかに適齢期の好ましい異性がいた場合、非常な高確率で繁殖のパートナーにするでしょう。それは、たとえば、職場結婚の比率の高さだとか、同級生でつきあう率の高さだとかで実証できると思います。同じテリトリーの中というのは、外敵から守られるので、繁殖というデリケートな作業をするにあたってはとても都合がいいのです。

 「家庭」というのは、まさにテリトリーの最も濃密なものでしょう。

 だから、もしも近親相姦がタブーでなければ、それが最も安全で確度の高い繁殖方法になってしまうのです。

 つまり、家族内でしかセックスが行なわれなくなってしまう。

 これは、遺伝子の拡散と多様化という観点からすると非常にネガティブです。遺伝子は、より広く拡散し、さまざまな組みあわせをおこなうことによって「進化」という生存の鍵を手にすることができます。もしも血族内でのみ遺伝子の組み合わせがおこなわれるとしたら、すぐに袋小路にぶちあたってしまうことでしょう。

 だから、本能は、血族内での生殖を忌避するように仕向けているのです。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

ロリマンガはタブーを題材にしているのか? 

カテゴリ:日記

 LOとか見てると「兄妹」っていうシチュエーションがやたらと多い。これは読者にそういう嗜好が強いのか、そのほうがぶっちゃけ話を作りやすいからか(兄妹なら「家庭内」で話が完結する)、その両方のような気がするけれども、ある意味興味深い。

 どっちも日常レベルでいうととてつもなくアンモラルだ。タブーである。

 しかし、これらのタブーの二重がけによって、それぞれの背徳感を強められる、というよりはむしろ「薄まっている」感じがする。一昔前なら、同じテーマを扱ったらいずれにせよ陰惨な物語にしかならなかったろう。しかし、今は、兄妹で、ロリで、実にあっけらかんとしている作風が目立つ。

 これは、まあ、兄妹も、ロリも、すでにラベル化されていて、いわば「記号」になっているからだろう。SFにおけるガジェット、ファンタジーにおける異種族設定のようなものになっていて、リアル世界のタブーとはもはや無関係なのだ。

LOだ。 

カテゴリ:日記

 このご時世に表紙がょぅι゛ょのダカーハという漢らしさ満開な「LO」4月号。

 焦れて焦れて楽しみにしていた「続×6 LET'S GET LOST」。ええええええええええええ。

 そんなのってアリですか。

 誰も望んでいないこの展開、どうやって終わるの、単なる壊れエンドじゃいやですよ、浦井先生。

 まあ、使うけどさ。

 繰り返し、使わせていただきますけどね。

 デコメガネ少女を幸せにしなかったら三年以内に死んでしまう、という都市伝説があるらしいので、気をつけてくださいね。はあと。

 あと、祝!バーぴぃちぴっと先生初単行本5月発売。いまから貯金します!
 なんか、最速らしいですよ? 「なっちゃん」と「キョージュ」に期待したいなあ。いっぱい描いてくださいね、バーピィ先生。

 それにしても「マコちゃん絵日記」のおもしろさは異常。毎回、さいしょにマッハで読みます。

LO (エルオー) 2009年 04月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/21)
不明

商品詳細を見る




なんかむずむずするよ。 

カテゴリ:日記

 花粉症とか自分には無縁だと思っていましたが、なんかムズムズします。
 きたか。
 きたのか?
 負けないぞ。

 いま書いているもの。

 初音のお話はプロットを準備中。すぐ捕まってやられるのはいやなんですが、でも捕まってもらわないと困るー。
 その次がチルドレンの予定。そこまでたどり着けるかどうか。
 愛はあるんだけどなー。

 一子外伝もヒマを見つけてちょこちょこ。性感マッサージにハマッちゃったというお話。
 絵が描けたら書きます。

 学園王者3の火曜日。なんて長い一週間なんだ。 
 巨乳中学生がお当番。検診は、五年生と六年生です。

 ゆっくりゆっくり。

チョコが食べたいのに 

カテゴリ:日記

 うづきはどちらかというと辛党なのですが、チョコだけは例外的に大好きなのですよ。

 でも、2月のこのへんは自分ではチョコを買いにくい今日この頃です。

 しょうがないな。

 自分で作るか。

 まず、カカオ豆を買ってこよう……

またツマらぬものを 

カテゴリ:日記

 書いてしまったものよなあ。

「絶対破廉恥ルドレン」 たしかに導入編なので最後まではやるまいと決めていた。

 しかし我ながらあの尻すぼみはないなあ、とちょと反省。

 でも、それまで書いてた美耶子外伝が「これでもか」「まだやるの」という感じだったので、ちょっと、ロリ絶頂は食傷気味だったのです。

 薫たち三人の開通はいつかやるとして、当面は初音でがんばりたいです。ボーカロイドの方じゃなくて、狼少女の方な。

絶対破廉恥ルドレン 1st Sex 「ESPレイパーズの挑戦!」 act.5 

カテゴリ:絶対可憐チルドレン

8.薫の場合

 薫はベッドに横たわり、脚を開いた。

 膣口どころかその奥の処女膜さえあらわにしている。

巡音ルカ発売 

カテゴリ:日記

 初音ミク、鏡音リン・レンに続く第三のボーカロイド2、それが巡音ルカです。

 発売は1/30ですが、ニコニコ動画ではすでにたくさんの作品がアップされているとの由。

 今度は女王様タイプということですが、どんな動画が現れることやら。ウフ……ウフフ……ウフ。



 これとかいいですね。低めの声が素敵です。

 まあそんなことはいいんですが、こんなステキな曲を見つけちゃいました。



 タイトルが「ロリ誘拐」ですからね、何事かと思いましたよ。

 内容も素晴らしいです。


 話戻ってルカですが、どうやらかなり滑舌が改良されているらしい。

 リンレン発売直後はこんな感じじゃなかったものね。

 Pたちの技術がアップしているからですよ、そうですか、という可能性もありますが、依然としてレンの歌う歌詞が聴き取れないところからすると、やっぱりルカは作りやすいと言えるのでは。

 これからボーカロイドに触れようという人には、ルカは格好の入門ソフトになってくれるかもですよ? 

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る