FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

とりあえず危機回避? 

カテゴリ:日記

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000144-mai-pol

 「児童ポルノ禁止法見直しに関する小委員会」で、とりあえずアニメやCGは規制対象から外すという方向性は出たみたいですが、たぶん、ほんとうに「とりあえず」なんでしょうね。

 これは、日本の特殊性にも関係すると思うんですが、ロリエロ絵って、たぶん、良質なものはほぼ100%日本産です。日本人以外がロリエロ絵を描いたら、グロテスクで陰惨で、たぶん直視できないんじゃないかと思います。マジ、犯罪者の欲求を絵にたたきつけた感じのものになるんじゃないかと。
 要するに日本以外の国では、所有するに足りるロリエロ絵を制作することができない=消費し、所有することしかできない=持っているだけで犯罪者認定、というつながりになるんじゃないかと。

 日本では、ロリエロは、ある意味、芸術であり、雅であり、粋でもありましたからねぃ。

 健全な社会システムを維持しつつ、ロリエロをエンタテインメント化できるのは、たぶん、日本だけです。素敵なことだと思います。

 望むらくは、未成年者に対する性犯罪が撲滅され、架空の少女を題材にしたロリエロ表現がこれからもずっと維持できますように。

 そのために提唱したいのは、マジで、性犯罪の厳罰化。痴漢の冤罪はちょっと怖いけど、悪質な性犯罪者で、更正せず再犯するやつは、麻酔なしで睾丸つぶせばいいと思う。
 

好きな漫画なのー 

カテゴリ:日記

無防備年齢宣言 (TENMA COMICS LO)無防備年齢宣言 (TENMA COMICS LO)
(2006/06/15)
嶺本 八美

商品詳細を見る

なんかもう好きでしょうがないわけで。愛撫がやたらねちっこかったり、女の子の体型がベストフィットだったりすることもあるのだが、なんというか、思想が。巻頭の近親相姦モノはオチが最悪だという話もあるが、あのリアリティは貴重だと思う。少なくとも、「おにいちゃん、だいすきっ」で終わる近親相姦ロリエロ漫画とは一線を画す作品になったのは確か。(べつに「おにいちゃん、だいすきっ」で終わるロリエロ漫画が嫌いなわけではないよ)  あと、すごく胸が痛くなる寝取られもあって、うづき的にはプラチナチックな殿堂入り作品集なのだ。

おおむね適当に 

カテゴリ:日記

 だいたいやる気のない人間なので、しばらく小説も書かず、絵も描いていない。
 仕事が忙しいということもあるが……だが、ほんとうに忙しい時期の半分くらいしか忙しくないから、実はそんなに忙しくないのだろうか? でも、それでも10時前に家に帰ることはないし、休みもなんだかんだで潰れてしまう。
 でも、ほんとうに忙しいときには、夜中まで帰れないし、2ヶ月近くまったく休みが取れないという状況にもなる。やっぱり今は忙しくないんだ。じゃあ小説書かなきゃ。

おしりまんがの金字塔 

カテゴリ:日記

ろりあな (TENMA COMICS LO)ろりあな (TENMA COMICS LO)
(2006/06/24)
氏家 もく

商品詳細を見る

 おしりとロリの幸せな融合。氏家もくさんの描く少女はあくまでも愛らしく幸福に満ちている。たとえそこに陵辱があったとしても、悲嘆はなく、寂寥感もない。絵の持つ力がすべてを愛らしさに転化していく。そうでもなければ、たとえどんなに可愛い少女でも、肛門がああも美しく淫靡であろうはずがない。そこには幻想しかないのだ。

好きな絵師さんだし 

カテゴリ:日記

遠い日の欠片遠い日の欠片
(2006/05/19)
佐々原 憂樹

商品詳細を見る

 この人の絵が好きだ。
 たぶん、大槍葦人などの影響を受けていると思うのだが、愛らしさと繊細さバランスが絶妙。カラー口絵の美しさは筆舌つくしがたい。
 ただ、マンガ単行本としては、初期作品が多めに入っていて、やや品質にバラつきがある。現在の高いクオリティの絵が楽しめるマンガ作品が少ないのは残念なところ。
 LOで連載していた作品(「しゃるうぃーげーむ」)がもうすぐ単行本にまとまるようなので、マンガとしてはそれを待つというのも手だが、この作家は初期から追いかける価値がある……って、あの法律が成立しちゃったら、この人の絵でロリマンガが読めなくなってしまうかもしれないのだ! それは残念すぎる。><